たまひよで紹介!こどもに読み聞かせたい絵本

ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)

 

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)

西内 ミナミ 堀内 誠一


あきらめない気持ちが学べます

ひとりぼっちの大きな体のぞう、ぐるんぱのお話です。

 

ぐるんぱは、ビスケット屋さん、お皿つくり、靴屋さん、ピアノ工場、自動車工場など、いろんな仕事をやってみます。

 

だけど、どこで働いても大き過ぎるものばかり作って、失敗ばかりしまいます。

 

でも、最後につくった幼稚園は大成功。

 

感動的なハッピーエンドで、元気になる絵本です。

 

4歳ぐらいからおすすめです。

 

 

こちらの絵本も人気です。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集) からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7)) はじめてのおつかい(こどものとも傑作集) どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

ぐるんぱのようちえん


ホーム RSS購読 サイトマップ