たまひよで紹介!こどもに読み聞かせたい絵本

でんしゃはうたう

でんしゃはうたう

でんしゃはうたう (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

 

でんしゃはうたう (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

 

三宮 麻由子 みねお みつ


電車の音って、こんなにいろいろあったんですね

 

電車の音って、どんな音を想像します?

 

「ガタンゴトン」ですか。

 

この「でんしゃはうたう」のなかでは、「ガタンゴトン」だけでない、さまざまな音を聞かせてくれます。

 

移り変わる景色とともに、いろんな音で、電車が唄ってます。

 

この本を読んだあとに、電車に乗ると、本当にいろんな音が聞こえてくるんです。

 

子供たちと電車に乗るのが楽しくなります。

 

難しい言葉が出てこないので、小さな子どもにもおすすめです。

 

 

こちらの絵本も人気です。

カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき) おいしいおと (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ) しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本) でんしゃでいこうでんしゃでかえろう チンチンでんしゃのはしるまち (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん)

ホーム RSS購読 サイトマップ